コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレイエル Pleyel, Ignaz Joseph

1件 の用語解説(プレイエルの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

プレイエル

フランスで活躍したオーストリアの作曲家、楽譜出版家、ピアノ製作者。幼少の頃にヴァンハルに師事したとされる。1772年にハイドンの弟子となる。89年よりストラスブール大聖堂の楽長を務める。フランス革命後 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレイエルの関連キーワードウェーベルンビゼーオーストリア併合スッペエルツ(ヘルツ)ザジツキシュミット, フランツタールベルクパラディースメーデル

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレイエルの関連情報