プレスカメラ(英語表記)press camera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレスカメラ
press camera

新聞社用の連動距離計付き 4インチ×5インチ判大型スプリングカメラ,または 6センチ×9センチ判レンズ交換式カメラ。今日ではまったく用いられることはなく,新聞社は 35ミリ一眼レフカメラデジタル一眼レフカメラを使用している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プレス‐カメラ(press camera)

蛇腹折り畳み式の、機動性のある連動距離計つき中型写真機。報道カメラマンが使ったところからの名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

プレスカメラ

手持ちの大型(4インチ×5インチ)カメラで,あおり機構などを備える。フィルム交換など手早くでき速写性に富み,35ミリ1眼レフが普及するまでは主として報道関係の撮影に使用された。スピードグラフィック(通称スピグラ)などの機種がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android