新聞社(読み)シンブンシャ

精選版 日本国語大辞典の解説

しんぶん‐しゃ【新聞社】

〘名〙 新聞に掲載する記事を収集し、それを編集して発行する会社。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「世の損益を議し人の長短を評せんと欲する者は、其議論を細記して而して之を新聞社に投ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の新聞社の言及

【新聞】より

…しかし,記事が体系的でなく断片的であること,とりわけ営利性を重視する商業紙の場合には現状変革的でなく現状維持的な保守性を帯びることなどの問題がある。現在の日本では,教育機能は紙面でよりも,むしろ新聞社が主催する講演会,展覧会,カルチャー・センターなどの催しもののほうに移り,そしてそれはイベントづくりとして読者獲得のための商業戦略となっている。
[娯楽機能]
 読みもの記事feature,クイズ,囲碁・将棋,連載漫画,連載小説などは読者獲得と,読者の固定化のために始められ,商業新聞の営利性のための重要な要素であった。…

※「新聞社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新聞社の関連情報