コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレースキック place kick

翻訳|place kick

大辞林 第三版の解説

プレースキック【place-kick】

サッカー・ラグビーなどで、球を地面に制止させた状態から蹴ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のプレースキックの言及

【ラグビー】より

…このほかにも,相手側の反則で得たペナルティキックがクロスバーを越えた場合[ペナルティゴール(PG)]やプレー続行中に保持したボールをゴールポストに向かってけり,ボールがクロスバーを越えた場合[ドロップゴール(DG)]にそれぞれ3得点をあげることができる。PGはプレースキックでもドロップキックでもよいが,DGはかならずドロップキックでなければならない。こうして試合終了(ノーサイド)までに多く得点したチームが勝ちとなるが,同点の場合でも延長は行わない。…

※「プレースキック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プレースキックの関連キーワードラグビー(フットボール)コンバージョンキックデビッド・ベッカムフィールドゴールダビド・ビジャ五郎丸ポーズ五郎丸歩地面

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プレースキックの関連情報