コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プログラムステップ法 ぷろぐらむすてっぷほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プログラムステップ法

開発費用の見積もりにおいて、プログラムステップ数(行数)を算定し、開発規模を見積もる方法のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プログラムステップ‐ほう〔‐ハフ〕【プログラムステップ法】

program step method》ソフトウエアの規模や開発工数などを見積もる手法の一。ソースコード中の行数(ステップ数)から推計する。1997年に米国のハルステッドが考案したことから、ハルステッドモデルともいう。LOC法。→ファンクションポイント法ココモ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

プログラムステップ法の関連キーワードCOCOMO