プロスタサイクリン

化学辞典 第2版「プロスタサイクリン」の解説

プロスタサイクリン
プロスタサイクリン
prostacyclin

C20H32O5(352.47).血管内皮細胞でつくられる抗凝固因子.血液凝固の引き金となる血小板凝集を阻害する.血圧降下作用,血管拡張作用もある.[CAS 35121-78-9]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

栄養・生化学辞典「プロスタサイクリン」の解説

プロスタサイクリン

 C20H32O5 (mw352.47).

 プロスタグランジンI2をいう.強い血小板凝集阻害作用,平滑筋弛緩作用がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android