ヘイ・ジュード

デジタル大辞泉プラスの解説

イギリスのロック・バンド、ビートルズ。1968年8月に発表した18枚目のシングル。ポール・マッカートニーによるナンバー両親離婚に淋しい思いをしていたジョン・レノンの息子ジュリアンを励ますために作った曲とされる。7分という長尺ながら全米・全英ともに第1位を獲得し、全世界的にもヒット。「ローリング・ストーンが選ぶ最も偉大な500曲第8位。原題《Hey Jude》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android