コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尺 チョウシャク

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐しゃく〔チヤウ‐〕【長尺】

《「ちょうじゃく」とも》普通より長いこと。特に、映画のフィルムにいう。「長尺物の映画」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうじゃく【長尺】

映画のフィルムの長いこと。また、そのフィルム。 「 -物」

ながじゃく【長尺】

物差しの一種。その一尺が曲尺かねじやくの一尺一寸五分にあたるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長尺の関連キーワードニューマン(Thomas Newman)ショア(Howard Shore)エリッチ・フォン シュトロハイム酒井 竹保(2代目)X線用フィルムヘイ・ジュードテルミット溶接シュトロハイムアンゲロプロスアンカーリングばら積貨物船パノラマ写真映画フィルム三晃金属工業鉄路の白薔薇三輪自動車ウッドワン木材専用船じゅうたん鋼管の製造

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長尺の関連情報