ヘルプライン(読み)へるぷらいん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヘルプライン

企業の内部で倫理問題に直接、間接に情報をえた社員が、いつでも社内のしかるべき機関に相談できるようにするシステムのこと。相談者が、相談したことを理由に不利益を被らないように、配慮がなされている。例えば、情報伝達の方法にファックス、電話、メールを用いる、などである。倫理ヘルプラインがうまく構築されている場合、社内の問題が内部告発として発展することを事前に抑えられる点で、会社にもメリットが大きいといわれている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘルプラインの関連情報