ヘルプライン(読み)へるぷらいん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヘルプライン

企業の内部で倫理問題に直接、間接に情報をえた社員が、いつでも社内のしかるべき機関に相談できるようにするシステムのこと。相談者が、相談したことを理由に不利益を被らないように、配慮がなされている。例えば、情報伝達の方法にファックス、電話、メールを用いる、などである。倫理ヘルプラインがうまく構築されている場合、社内の問題が内部告発として発展することを事前に抑えられる点で、会社にもメリットが大きいといわれている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘルプラインの関連情報