コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベイレル・ベイ ベイレル・ベイBeylerbeyi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベイレル・ベイ
Beylerbeyi

オスマン帝国の軍管区のうち最大のものである州 (エヤーレト) の軍政官のこと。軍事封土ハスの保有者で,戦時にはサンジャク・ベイ,ス・バシ (郡レベルの指揮官) らに率いられたシパーヒーたちから成る在郷軍団の最高司令官として出征した。 17世紀以後はバーリー Vâlîと呼ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベイレル・ベイの関連キーワードオスマン帝国サンジャク

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android