コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍管区 ぐんかんく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍管区
ぐんかんく

太平洋戦争中,日本列島をいくつかの管区に分けて,郷土防衛,訓練,兵站などの後方任務にあたった旧日本陸軍の行政区分。旧ソ連軍では地上軍,空軍,防空軍が一つの軍管区に属しており,軍管区司令官は諸兵科統合作戦を行うことができた。また複数の軍管区が一緒になって軍事作戦戦域 TVDを形成していた。中国の1級軍管区では軍管区司令部のある都市の名前が軍管区につけられており,作戦上の指揮のほか,訓練,兵站の責任を負っていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぐんかんく【軍管区】

軍事上の必要から全国を数個に分けた区域。軍区。 「東部-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軍管区の関連キーワードカウフマン(Konstantin Petrovich Kaufman)イェフゲーニイ イワノフスキーヴァシーリイ ムジャワナーゼカムランエク アーティットセミヨン ティモーシェンコイワン パヴローフスキーピョートル ルショーフヴァシーリイ ペトロフユーリイ マクシーモフブレーズ コンパオレイワン トレチャークヴィクトル クリコフマトヴェイ ザハロフニコライ クルイロフセルゲイ ソコロフトゥハチェフスキー旧広島市白島北町B. シャドリーニケフォルス3世サンジャク・ベイ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍管区の関連情報