コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルゴーム Belgaum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルゴーム
Belgaum

インド南西部,カルナータカ州北西部の都市。ベルゴーム県の行政庁所在地。ウェスタンガーツ山脈東麓の丘陵中,標高 760mに位置。カンナダ,コンカニ,マラーティ,ゴアの各文化の融合地点。綿織物をはじめ陶磁器,金属食器,皮革製品を産する。 16世紀に築かれた城塞とジャイナ教寺院がある。人口 32万 5639 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルゴームの関連キーワードビジャープル王国ビジャープル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android