コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリン国立バレエ団

1件 の用語解説(ベルリン国立バレエ団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルリン国立バレエ団

ドイツのベルリンを拠点とするバレエ団。2004年にベルリン国立歌劇場、ベルリンドイツオペラ、ベルリンコーミッシェオーパーのバレエ部門が統合して設立。ヨーロッパ最大規模のバレエ団として知られる。芸術監督はウラジーミル・マラーホフ。古典から現代まで幅広いレパートリーをもつ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルリン国立バレエ団の関連キーワードベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン交響楽団ベルリン国立歌劇場管弦楽団ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団ベルリン・コーミッシェ・オーパー管弦楽団ベルリン室内管弦楽団ベルリンタワーベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団ベルリン・ドイツ交響楽団ベルリン放送交響楽団

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベルリン国立バレエ団の関連情報