コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術監督 げいじゅつかんとくartistic director

1件 の用語解説(芸術監督の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

芸術監督

劇場や劇団、歌劇団、舞踊団、芸術祭などで活動方針、演目、出演者などを決めて組織を運営する芸術的責任者のこと。欧米では芸術監督を置く劇場、劇団が多く、演出家、振付家が就任するケースが目立つ。日本では1980年代以降、芸術監督制を採用する劇場、劇団が次第に増えてきた。例えば東京の新国立劇場(97年開場)にはオペラ、舞踊、演劇の各部門に芸術監督(任期3年)がいる。東京・渋谷の民間の劇場シアターコクーンも89年の開場以来、芸術監督制を導入している。

(扇田昭彦 演劇評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芸術監督の関連情報