コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術監督 げいじゅつかんとく artistic director

1件 の用語解説(芸術監督の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

芸術監督

劇場や劇団、歌劇団、舞踊団、芸術祭などで活動方針、演目、出演者などを決めて組織を運営する芸術的責任者のこと。欧米では芸術監督を置く劇場、劇団が多く、演出家、振付家が就任するケースが目立つ。日本では1980年代以降、芸術監督制を採用する劇場、劇団が次第に増えてきた。例えば東京の新国立劇場(97年開場)にはオペラ、舞踊、演劇の各部門に芸術監督(任期3年)がいる。東京・渋谷の民間の劇場シアターコクーンも89年の開場以来、芸術監督制を導入している。

(扇田昭彦 演劇評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芸術監督の関連キーワード芸術祭小夜福子新協劇団宝塚歌劇団自立劇団宝塚歌劇団男子部青山圭男アキコ カンダ春日野八千代小百合葉子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芸術監督の関連情報