コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーターラ ベーターラ Vetāla

1件 の用語解説(ベーターラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーターラ
ベーターラ
Vetāla

インドの諸文献に現れる鬼神の一種。死体についてこれを活動させると信じられた。起尸鬼 (きしき) ,起屍鬼,屍鬼,毘陀羅などと漢訳された。ベーターラの信仰は,古代インドの土俗信仰が仏教やシバ教に取入れられたものと思われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベーターラの言及

【屍鬼二十五話】より

…トリビクラマ王の冒険を枠物語として,その間に約25の物語(伝本により物語の数は若干異なる)を含む代表的なインドの説話集。原題は《ベーターラ・パンチャビンシャティカーVetālapañcaviṃśatikā》。ベーターラVetāla(屍鬼)は人間の死体に憑いてこれを活動させる鬼神であり,仏典中でもしばしば言及されているが,シバ教においてはシバの眷属の一つとみなされた。…

※「ベーターラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベーターラの関連キーワード阿修羅乙護法鬼神のお松小癋見死体現象所変血の道東インドダルマ・スートラ《鬼神のお松》

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone