コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーマーワルト ベーマーワルトBöhmerwald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーマーワルト
Böhmerwald

ボヘミアの森」の意。チェコドイツ国境を北西-南東に連なる山岳地帯で,南東端はチェコ-オーストリア国境西部に及ぶ。全長約 250km。主山脈中,ドマジュリツェとフルトを結ぶ峠より北西は,オーバーフェルツァーワルト (チェコ名チェスキーレス) と呼ばれ,おおむね標高 900m以下の高原状をなす。峠より南東の部分約 140kmは,本来のベーマーワルトで,チェコ語ではシュマバと呼ばれ,平均標高は約 1100m近く,グローサーアルバー山 (1457m) など 1300~1400mの峰々から成り,全体として深い森におおわれる。この部分の西側のドイツ領内を,これとほぼ平行に支脈バイエリッシャーワルトが走る。バイエリッシャーワルトをフォルデラーワルト (前の森) ,シュマバの部分をヒンテラーワルト (後の森) と呼ぶこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベーマーワルト
べーまーわると
Bhmerwald

チェコとドイツとの国境を北西から南東に連なるボヘミアの森のドイツ語名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ベーマーワルトの関連キーワードミッテルゲビルゲレーゲンスブルクフィヒテル山地バイエルン州ヨーロッパ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android