ベーマーワルト(英語表記)Böhmerwald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーマーワルト
Böhmerwald

ボヘミアの森」の意。チェコ-ドイツ国境を北西南東に連なる山岳地帯で,南東端はチェコ-オーストリア国境西部に及ぶ。全長約 250km。主山脈中,ドマジュリツェとフルトを結ぶ峠より北西は,オーバーフェルツァーワルト (チェコ名チェスキーレス) と呼ばれ,おおむね標高 900m以下の高原状をなす。峠より南東の部分約 140kmは,本来のベーマーワルトで,チェコ語ではシュマバと呼ばれ,平均標高は約 1100m近く,グローサーアルバー山 (1457m) など 1300~1400mの峰々から成り,全体として深い森におおわれる。この部分の西側のドイツ領内を,これとほぼ平行に支脈バイエリッシャーワルトが走る。バイエリッシャーワルトをフォルデラーワルト (前の森) ,シュマバの部分をヒンテラーワルト (後の森) と呼ぶこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベーマーワルト
べーまーわると
Böhmerwald

チェコとドイツとの国境を北西から南東に連なるボヘミアの森のドイツ語名。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android