コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペドフィリア pedophilia

翻訳|pedophilia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペドフィリア
pedophilia

小児愛,または小児性愛と訳され,子供をセックス対象に選ぶ異常性欲ジャーナリズムなどでは,よく変質者として取扱われている。子供は同性であっても,いろいろな点で異性的でもある。ペドフィリアで,性行為にいたるものはむしろまれで,体をなでたり,抱いたり,キスをしたりする行為がよくみられる。知的障害,ある種の異常性格,老年痴呆 (ちほう) ,アルコール依存症などの精神医学的疾患をもつ者に,このような行為に出る者が多いといわれている。実際には,子供だけをセックスの対象に選ぶ例はむしろ少く,適当な異性を求めえない場合に,子供が選ばれることが多いようである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペドフィリア(pedophilia)

変態性欲の一。異性小児を性交の対象にしようとするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ペドフィリア【pedophilia】

幼児を性的欲求の対象とする性的倒錯。小児性愛。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のペドフィリアの言及

【性倒錯】より

…歴史的に性対象の異常とされてきたものには,以下の行為がある。自分自身の肉体を性対象とするオートエロティズム(ナルシシズム),自分と同性を対象とする同性愛,性的に未熟な幼児を対象とする幼児性愛(ペドフィリアpedophilia),老人を対象とする老人性愛(ジェロントフィリアgerontophilia),死体を対象とする屍体性愛(ネクロフィリアnecrophilia),動物(獣,鳥など)を対象とする動物性愛(ゾーフィリアzoophilia,これにもとづく行為が獣姦=ソドミーsodomy),フェティッシュと呼ばれる物品や肉体の一部を性愛の対象とするフェティシズム,親子・同胞と交わる近親相姦など。一方,性目標の異常としては,露出症,窃視症(voyeurism,いわゆる〈のぞき〉),サディズムマゾヒズム,異性装症ないし服装倒錯(トランスベスティズムtransvestism)などがあげられてきた。…

【同性愛】より

…同性を性愛の対象とすることと定義できる同性愛は,そのイメージを20世紀において大きく変えた。同性愛はすぐれて20世紀的現象であり,人類の歴史において20世紀ほど同性愛者差別問題が激化し,また解放が強く叫ばれた時代はない。そして20世紀末,同性愛者に対する偏見は弱まりつつある。アメリカ精神医学会発行の《精神障害の診断と分類の手引》は1980年版以降,同性愛を削除し,WHO(国連世界保健機構)編纂の《国際疾病分類》も1992年版以降,同性愛を削除した。…

※「ペドフィリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ペドフィリアの関連キーワード変態性欲性倒錯欲求倒錯幼児