コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペラの遺跡 ペラのいせき

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペラのいせき【ペラの遺跡】

ギリシア北部の同国第2の都市テッサロニキ(Thessaloniki)郊外にある都市遺跡。ペラが建設されたのは紀元前5世紀後半とされ、その後マケドニア王国の首都となった。アレキサンダー大王もこの都市で誕生した。紀元前168年ごろにローマ帝国の支配下に入り、紀元前1世紀の初めに地震により崩壊した。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android