コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシササノハベラ Pseudolabrus sieboldi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホシササノハベラ
Pseudolabrus sieboldi

スズキ目ベラ科の海水魚。体長 14cm。体はやや長く,側扁する。性転換をし,雌雄で色彩が異なる。雄の地色は緑褐色で,雌は赤褐色アカササノハベラとよく似ているが,眼の下縁から始まる暗色の縦線が胸鰭の基部に達しない点,成魚の体側の背部に白色斑がある点で区別できる。青森県・千葉県以南,チェジュ(済州)島,台湾に分布し,浅海の岩礁域にすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホシササノハベラの関連情報