コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホレーズ修道院 ホレーズしゅうどういんMonastery of Horezu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホレーズ修道院
ホレーズしゅうどういん
Monastery of Horezu

ルーマニア南部,ワラキア地方ブルチェア県ホレーズにある修道院。 17世紀末,ワラキア公国の名君コンスタンチン・ブルンコバンヌ公が見た夢のお告げによってこの地に建造されたものといわれており,ルーマニアの伝統とバロックを融合した装飾性豊かな聖堂の様式はブルンコバンヌ様式と呼ばれる。ギリシア十字形に五つの聖堂が配されており,カトリコンと呼ばれる中央の聖堂の内部には,ワラキア地方の伝統を引き継ぐ繊細,華麗なレリーフが施されている。 1993年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android