繊細(読み)センサイ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]
ほそく小さいこと。ほっそりとして優美なこと。また、そのさま。「繊細な指」
感情などがこまやかなこと。また、そのさま。デリケート。「繊細な感覚」「繊細な神経」
[派生]せんさいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
細く美しい・こと(さま)。 -な指
感情や感覚がこまやかなこと。微妙なこと。また、そのさま。デリケート。 -な感受性 -な神経の持ち主
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
① 物の形がほそく小さいこと。ほそぼそとして優美なこと。また、そのさま。
※医範提綱(1805)三「繊維は繊細なる条管にして」
② 感情などがこまやかであること。微妙であること。また、そのさま。デリケート。
※厭世詩家と女性(1892)〈北村透谷〉「蓋し女性は優美繊細なる者なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繊細の関連情報