コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホログラフィックメモリー holographic memory

デジタル大辞泉の解説

ホログラフィック‐メモリー(holographic memory)

ホログラフィー技術を利用した記憶媒体。入射角度や波長を変えたレーザー光を照射し、データ干渉縞(じま)として記録する。読み取りにはレーザー照射によって得られる干渉光をイメージセンサーでとらえ、記録されたデータを復号化する。従来のDVDと同程度のディスクに約400倍のデータの記録が可能であり、次世代の記憶媒体として注目されている。ホログラムメモリー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ホログラフィックメモリーの関連キーワード光情報処理干渉縞

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android