ボキャブラ天国

デジタル大辞泉プラスの解説

日本のテレビ番組のシリーズ名。フジテレビ制作のバラエティ。1992年10月、『タモリのボキャブラ天国』放映開始。初期は視聴者からの投稿による人、物、作品名などにちなんだダジャレ作品(ボキャブラ作品)の発表がメインであった。『タモリのSuperボキャブラ天国』『タモリの超ボキャブラ天国』と改題されるうち、キャブラーと呼ばれる若手芸人が人気を博し、キャブラーの作品を披露する内容に変更。1999年9月、『歌うボキャブラ天国』でシリーズ終了。シリーズはほかに『新ボキャブラ天国』『黄金ボキャブラ天国』など。略称は「ボキャ天」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボキャブラ天国の関連情報