ボディ・コンシャス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体形を識し,服を体にぴったりと密着させた女性服のデザインやスタイルを指す。ウエストを細く締め,にはパッドを入れるなど,体の線を誇張して女性らしさを表現しようというもので,1980年代後半に流行して今日に至っている。ボディ肉体コンシャスは意識するの意。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android