コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボン半島 ボンはんとうCape Bon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボン半島
ボンはんとう
Cape Bon

アラビア語でジャジーラトシャリーク Jazīrat Sharīk。チュニジア北東部,地中海シチリア海峡に突出する半島。チュニス湾ハンマメット湾の間の地中海へ 80km延びている。中央部に高地 (637m) があり,地下水が豊富なため,オレンジ,オリーブの栽培が盛ん。中央東部ケリビア付近ではトウガラシが栽培され,秋には家々の壁に干されて赤いカーペットのような風景となる。南西部はブドウ栽培の適地民芸品 (陶器,織物) の町ナブル,漁港ケリビアなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボン半島の関連キーワードグロンバリアケルクアンアラビア語ナブル県

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android