コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポドリア Podolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポドリア
Podolia

ウクライナ西部,ドネストル川と南ブーグ川にはさまれた地域をさす歴史的呼称。 14世紀にポーランド人が入植しはじめ,1772年までポーランド領であった。その後ドネストル川支流ズブルチ川以西はオーストリア領に,東はロシア領となった。第1次世界大戦後,同川以西はポーランド領になったが,第2次世界大戦後全ポドリアがソ連領となり,ウクライナ共和国の一部としてテルノーポリフメリニツキービニツァの各州に分けられた。 1991年からウクライナ領。住民の大部分はウクライナ人。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポドリアの関連キーワードヘンリク シェンキェヴィチE. デ・ロベルティバール・シェム・トブカルロウィッツ条約シェンキェビッチデ・ロベルティルビンシテインカルロビツ条約ギリシア旋法アルギルダスコスティンバグ岩系列教会旋法

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android