ポリテークニコ(読み)ぽりてーくにこ(英語表記)Il Politecnico

日本大百科全書(ニッポニカ)「ポリテークニコ」の解説

ポリテークニコ
ぽりてーくにこ
Il Politecnico

イタリアの政治文化雑誌。第二次世界大戦中の反ファシズム闘争を基盤に、解放直後のイタリア社会に新しい文化の建設を目ざして、エイナウディ社から刊行された。1945年9月から46年4月までは週刊、ついで46年5月から47年12月までは月刊であった。創設者は作家のビットリーニ。同じころフランスで、ビットリーニの盟友サルトルが編集した『レ・タン・モデルヌ』誌と創刊のを交換しあい、民衆の苦しみのなかで慰めのための文化ではなく、苦しみと闘う文化を築き上げることを標榜(ひょうぼう)したが、文化の自律と政治の活動をめぐって、ビットリーニとトリアッティとの間に論争が交わされ、発刊を停止した。

河島英昭

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android