コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリトロープガス polytrope gas

法則の辞典の解説

ポリトロープガス【polytrope gas】

星の内部構造を論じる際にエムデンレーンによって導入された仮想的な気体.圧力 P と密度 ρ との間に

PKρ1+1/N

の関係があると考えられたもの.K は定数で,Nポリトロープ指数と呼ばれる.実際の星の内部構造を考えるときのよい近似となっている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ポリトロープガスの関連キーワードエムデン方程式(天文学)ポリトロープ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android