ポリモーフィック型ウイルス(読み)ぽりもーふぃっくがたういるす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ポリモーフィック型ウイルス

ファイルに感染する際に、自らをランダムな暗号化コードで書き換え、暗号化するコンピューターウイルス。「ミューテーション型ウイルス」ともいう。毎回自らを書き換えるため、ウイルス対策ソフトではパターンマッチングによる検出ができない。そこで不審なコードを動作させ、その動作からポリモーフィック型ウイルスを検出している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報