ポンチフェクス・マクシムス(英語表記)pontifex maximus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンチフェクス・マクシムス
pontifex maximus

ラテン語で「最高位の神官」の。もとローマの神官団の首長であり,アウグスツス帝以来皇帝の称号でもあった。のちローマ・カトリック教会における教皇の称号となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android