ポール ムアー(英語表記)Paul Moer

20世紀西洋人名事典「ポール ムアー」の解説

ポール ムアー
Paul Moer


1916.7.22 -
米国のジャズピアノ奏者。
ペンシルバニア州ミードビル生まれ。
1954年にスタン・ゲッツと共演して名声を獲得した後、ウェスト・コーストでビル・ホルマン、ショーティ・ロジャースなどと共演する。’60年代に入るとベニー・カーター・バンドに参加、同バンドでオーストラリアに楽旅後、’63年までポール・ホーンの下で演奏活動を行う。その後はバディ・デフランコ、ルース・ブライスの伴奏者を務める。代表作は「サムシング・ブルー/ポール・ホーン」(HiFi Jazz)、「ウェスト・コースト・コンファレンス/ジャック・モントローズ」(Affinity)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android