コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ水力発電 マイクロスイリョクハツデン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マイクロ水力発電

上下水道、農業工業用水などを活用して発電をする仕組みで、出力が100キロワット未満の水力発電を指す場合が多い。既存設備に水車発電機を取り付けるだけで、新たな土木建設工事をする必要がなく、環境に悪影響を与えにくい。出力が1千キロワット以上を「小水力発電」、100キロワット以上を「ミニ水力発電」と呼ぶこともある。横浜、さいたま、川崎など首都圏自治体も取り組んでいる。

(2013-04-25 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

マイクロ水力発電の関連キーワード新エネルギー

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マイクロ水力発電の関連情報