コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウナ・ロア[山] Mauna Loa

世界大百科事典 第2版の解説

マウナ・ロア[山]【Mauna Loa】

アメリカ合衆国ハワイ州,ハワイ島中南部の楯状火山。標高4169m。山名は〈長い山〉を意味する。ハワイ火山国立公園に属する活火山で,北にマウナ・ケア山,東にキラウェア山がそびえる。19世紀より数年ごとに爆発を繰り返している。山頂のモクアウェオウェオ・クレーターは,周囲8km,深さ150~180mにおよぶ楕円形のカルデラで,小規模な噴火は火口内で起こる。溶岩流の粘性は小さい。【矢ヶ崎 典隆】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マウナ・ロア[山]の関連キーワードキラウェア[山]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android