コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウビン マウビンMa-ubin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウビン
Ma-ubin

ミャンマー南部,エイヤーワディ管区にある町。ヤンゴンの西 64km,エイヤーワディ川分流の沿岸に位置し,トワンテ運河によりヤンゴンと結ばれている。ミャンマー最大の米作地帯の一中心地で,米の集積,積出港でもある。米作のほか,淡水漁業も盛ん。カレン族やインド人商人が多かったが,1962年以来,インド人排撃運動でインド商人は少くなった。人口2万 5816 (1983) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マウビンの関連キーワードバ・モー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android