コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウビン(英語表記)Ma-ubin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウビン
Ma-ubin

ミャンマー南部,エイヤーワディ管区にある町。ヤンゴンの西 64km,エイヤーワディ川分流の沿岸に位置し,トワンテ運河によりヤンゴンと結ばれている。ミャンマー最大の米作地帯の一中心地で,米の集積,積出港でもある。米作のほか,淡水漁業も盛ん。カレン族やインド人商人が多かったが,1962年以来,インド人排撃運動でインド商人は少くなった。人口2万 5816 (1983) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android