コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクロ (カメラ) マクロ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マクロ (カメラ)

被写体を至近距離から撮影することをマクロ撮影といい、そのために適したレンズをマクロレンズと呼ぶ。こうした接写に関することがらを単に「マクロ」ということがある。デジタルカメラの場合、被写体を10cm以内の至近距離から撮影できる「マクロモード」が搭載されている機種が多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

マクロ (カメラ)の関連キーワードアパガードハローキティ"ホワイト"ウイリアム・ジョン フェルナーデンタアパトープレミアムタイプAdobeショックウエーブメルサージュ ヒスケアアパガードスモーキンR. ドーンブッシュマクロ感染型ウイルスマイクロスコピックアパガードロイヤルコンバーターレンズコンバーターリングアパガードMプラスミクロスコピックキーボードマクロ通信ソフトウェアマクロアセンブラマクロウイルスミクロ(物理)巨視的(物理)

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マクロ (カメラ)の関連情報