コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マザー工場制(読み)マザーコウジョウセイ

デジタル大辞泉の解説

マザーこうじょう‐せい〔‐コウヂヤウ‐〕【マザー工場制】

メーカーが国外に工場を設立して事業を拡大していく際、それを支援するための高い技術力・開発力・マネージメント力・投資判断力などを備えた工場。マザー工場本国に置かれることが多い。現地に適した技術を提供し、技術者管理者を派遣して支援する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる