本国(読み)ほんごく

精選版 日本国語大辞典「本国」の解説

ほん‐ごく【本国】

〘名〙
① その人の生まれ育った国。生国。先祖の出た国。祖国。また、その人の国籍がある国。母国
※令義解(718)戸「先有両貫者。従本国定」 〔列子‐周穆王〕
② 植民地でない、本来の領土。
※官板バタビヤ新聞(1862)文久元年八月七日「英の女王は新に印土のプリンスと本国の将官リッテルを与へり」
③ (「ほんこく」とも) この国。当国。

ほん‐こく【本国】

〘名〙
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉投機「おそよの締めてた帯は何だい、本国(ホンコク)のやうにも見えたが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「本国」の解説

ほん‐ごく【本国】

その人の生まれ育った国。祖国。また、その人の国籍がある国。母国。
植民地などに対して、その国本来の領土。「本国から独立する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android