マジンガーZ

デジタル大辞泉プラス「マジンガーZ」の解説

マジンガーZ

永井豪による漫画作品。巨大な人型ロボット主人公が乗り込み操縦する“巨大ロボットアニメ”の先駆けとなった作品。『週刊少年ジャンプ』1972年第42号〜1973年第35号に連載。集英社ジャンプコミックス全4巻。
②①を原作とする日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1972年12月〜1974年9月)。制作:東映動画(現:東映アニメーション)。声の出演:石丸博也ほか。巨大ロボット「マジンガーZ」と悪の科学者の戦いを描く。後に多く作られるロボットアニメの先駆的作品となった。
③①および②に登場するロボット。全高18メートル、重量20トン。操縦者は兜甲児(かぶとこうじ)。装甲に超合金Zを使用。2009年放送の『真マジンガー衝撃!Z編』とは大きさが異なる。

マジンガーZ

永井豪による漫画『マジンガーZ』をもとにした、テレビアニメ『真マジンガー衝撃!Z編』(2009年)に登場するロボット。身長24メートル、重量32トン。1972〜1974年放送の『マジンガーZ』と同名だが大きさが異なる。操縦者は兜甲児。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android