コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスタートン Masterton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスタートン
Masterton

ニュージーランド,ノース島南部,ウェリントン地方,ウェリントン北東 88kmの町。ヒツジ,酪農,果樹,穀物などの農牧業の中心地で関連商工業がある。人口2万 2300 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マスタートン(Masterton)

ニュージーランド北島南部の都市。ワイララパ川中流域の中心地。牧羊、酪農が盛ん。ワイン産地としても有名。毎年3月に羊の毛刈りコンテストが行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マスタートン
ますたーとん
Masterton

ニュージーランド北島南部、ウェリントン地方の都市。人口2万2614(2001)。ワイララパ川中流域の平野にあり、牧羊、酪農、果樹栽培の中心地。農産物加工、繊維などの工場がある。1854年入植が始まった。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マスタートンの関連キーワードマクダイアミッドジョゼ セオドアイーストランドテーム セラニサク コイヴ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android