マット ギタウ(英語表記)Matt Giteau

最新 世界スポーツ人名事典の解説

マット ギタウ
Matt Giteau
ラグビー

ラグビー選手(トゥーロン・CTB・SO)
生年月日:1982年9月29日
国籍:オーストラリア
出生地:ニューサウスウェールズ州シドニー
別名等:本名=Matthew James Giteau
学歴:セント・エドマンズ・カレッジ卒
経歴:父ロン・ギタウも著名なラグビー選手。2001年スーパー12(後のスーパー14、現・スーパーラグビー)のブランビーズに入団。2006年ウェスタン・フォースに移るが、2010年古巣ブランビーズに復帰。2011年スーパーラグビーのシーズン終了後はフランスに渡り、以後は同国のトップ14リーグのトゥーロンでプレー。一方、2002年からオーストラリア代表(ワラビーズ)としても活動し、センターバックからスタンドオフハーフバックをこなすなどの万能ぶりを発揮して2011年までにキャップ数92、684得点を挙げるなどチームの中心選手として活躍。しかし、2011年の緒戦となった対サモア戦で惨敗し、同年のW杯には招集されなかった。178センチ、84キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報