マニュアルフォーカス(読み)まにゅあるふぉーかす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マニュアルフォーカス

AF(オートフォーカス)を使わず、レンズのフォーカスリングを手動調整し、ピントを合わせる撮影方法。被写体が暗かったり、被写体が小さくAFではピントが合わない場合に使用する。また、特定の場所を横切る鳥のような、AFを使っていては間に合わない被写体も、あらかじめマニュアルでピントを固定しておけば、撮影できる。AFに対応していないレンズや、その機種向けに作られていないレンズをアダプターを介して装着した場合も、マニュアルフォーカスとなる。対応レンズの場合、カメラ本体や、レンズのAF、マニュアルスイッチで切り替える。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android