コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニュアルフォーカス まにゅあるふぉーかす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マニュアルフォーカス

AF(オートフォーカス)を使わず、レンズフォーカスリングを手動調整し、ピントを合わせる撮影方法。被写体が暗かったり、被写体が小さくAFではピントが合わない場合に使用する。また、特定の場所を横切る鳥のような、AFを使っていては間に合わない被写体も、あらかじめマニュアルでピントを固定しておけば、撮影できる。AFに対応していないレンズや、その機種向けに作られていないレンズをアダプターを介して装着した場合も、マニュアルフォーカスとなる。対応レンズの場合、カメラ本体や、レンズのAF、マニュアルスイッチで切り替える。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

マニュアルフォーカスの関連キーワード一眼レフ・カメラライブビュー置きピン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マニュアルフォーカスの関連情報