コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチサイクロン multicyclone; multiclone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルチサイクロン
multicyclone; multiclone

マルチクロンともいう。小型サイクロンを2基以上,並列にしたもの。機械式のサイクロン集塵機は,小型のものほど集塵効率がすぐれているので,処理ガス量が大きいときは,多数の小型サイクロンを並列にして使用すると,圧力損失はあまり変らないので,効率を上げることができる。各サイクロンに分岐ダクトから均等にガスを送入する方法や,軸流サイクロンを用いる方式があるが,設計および作業上,単位サイクロンの圧力分布を均一にすることが必要。ボイラの煙道ガス中に含まれる飛散灰の除去などに使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルチサイクロンの関連キーワードマルチクロン集塵装置

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android