コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンギンミラー マンギンミラーMangin mirror

2件 の用語解説(マンギンミラーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マンギン‐ミラー(Mangin mirror)

カセグレン望遠鏡レフレックスレンズなどの反射光学系における、主鏡の背後にある裏面球面鏡。主鏡の球面収差を補正する役割ももつ。マンジャンミラーマンギン鏡

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

マンギンミラー

 反射望遠レンズ(正確にはカタジオプトリックレンズ)、またはレフレックスレンズでは、メインミラーとサブミラーの間で光を往復させて、光路を折りたたむ構造になっている。これによって、レンズの全長を短くすることができるのだが、メインミラーは裏面鏡になっている。この裏面鏡を発明者の名前からマンギンミラーという。現在の反射望遠レンズではほとんどすべてがマンギンミラーを使っている。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone