コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・インフォメーション・システム marketing infomration systems

1件 の用語解説(マーケティング・インフォメーション・システムの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

マーケティング・インフォメーション・システム【marketing infomration systems】

顧客の購買情報、マーケティングリサーチ情報を収集し、分析し、報告することに関連する処理システムの総評。使用されるシステムは、人手で作表された消費者調査のように単純なもの、顧客カードとPOSデータを収集して消費者の購買ヒストリーデータベース化したコンピュータシステムまでさまざま。昨今では、顧客データヒストリーをデータウエアハウスに保管し、データ・マイニングなど分析ツールをもちいて顧客プロファイルの把握やターゲット設定、購入も込みの高い顧客の特定化、離反顧客の把握など分析するMISが搭乗している。CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)という顧客情報システムが数多く販売されている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング・インフォメーション・システムの関連キーワードネットマーケティング地域別マーケティングインターネット・マーケティング・リサーチオンライン・マーケティング・リサーチ関係性マーケティングダイレクト・メール・マーケティングコンテクスト・マーケティングマーケティングリサーチャー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone