コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・インフォメーション・システム marketing infomration systems

DBM用語辞典の解説

マーケティング・インフォメーション・システム【marketing infomration systems】

顧客の購買情報、マーケティング・リサーチ情報を収集し、分析し、報告することに関連する処理システムの総評。使用されるシステムは、人手で作表された消費者調査のように単純なもの、顧客カードとPOSデータを収集して消費者の購買ヒストリーをデータベース化したコンピュータシステムまでさまざま。昨今では、顧客データヒストリーをデータウエアハウスに保管し、データ・マイニングなど分析ツールをもちいて顧客プロファイルの把握やターゲット設定、購入も込みの高い顧客の特定化、離反顧客の把握など分析するMISが搭乗している。CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)という顧客情報システムが数多く販売されている。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

マーケティング・インフォメーション・システムの関連キーワードPOSデータ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android