把握(読み)ハアク

デジタル大辞泉の解説

は‐あく【把握】

[名](スル)
しっかりとつかむこと。手中におさめること。「政権を把握する」
「その堅い―の手を緩めて」〈菊池寛名君
しっかりと理解すること。「その場の状況を把握する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐あく【把握】

〘名〙
① 手でにぎりとること。つかむこと。とらえること。また、その分量。
※名君(1920)〈菊池寛〉「その堅い把握の手を緩めて」 〔国語‐楚語下〕
② 完全に理解すること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉七「その心に把握(〈注〉トリニギル)するところあるを覚ければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報