ミオクローヌスてんかん(英語表記)myoclonus epilepsy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筋肉のちく搦発作,全身けいれん,運動障害視力障害などを主症状とする遺伝性疾患。6~16歳で発病し,10~20年の経過をとったのち死亡する。この疾患は単一疾患ではなく,おそらくは代謝障害によって起る症状群と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android