ミカドの肖像(読み)ミカドノショウゾウ

デジタル大辞泉プラスの解説

ミカドの肖像

猪瀬直樹の著作。近代天皇制と日本人の関係性を、さまざまな角度から立体的に炙りだすルポルタージュ。1986年刊。1987年、第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android