コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミゲル カブレラ Miguel Cabrera

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ミゲル カブレラ
Miguel Cabrera
大リーグ

大リーグ選手(タイガース・内野手)
生年月日:1983年4月18日
国籍:ベネズエラ
出生地:マラカイ
別名等:本名=Miguel Jose Cabrera
受賞歴:MVP(アリーグ)〔2012年・2013年〕;ハンク・アーロン賞(アリーグ)〔2013年〕
経歴:1999年大リーグのマーリンズと契約。2003年6月20日のメジャーデビュー戦でサヨナラ本塁打を放つ。この年87試合で12本塁打、62打点の活躍でリーグ優勝に貢献。ワールドシリーズ第4戦ではヤンキースの大投手ロジャー・クレメンスから本塁打を放ち、世界一に貢献。2004年から10年連続で100打点をマーク、2006年を除き30本塁打以上を打つ。2008年タイガースに移籍し、一塁手に転向。37本で初の本塁打王を獲得。2010年打点王(126)、2011年打率.344で首位打者を獲得。2012年打率.330、44本塁打、139打点をマーク、45年ぶり史上13人目の3冠王に輝き、アリーグ最優秀選手(MVP)にも選ばれた。ハンク・アーロン賞も受賞。2013年も打率.348で3年連続の首位打者など打撃3部門で2位以上と好調で、2度目のMVPに輝いた。2年連続の受賞はアリーグでは19年ぶり。一方、ベネズエラ代表として、2006年の第1回からWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に3大会連続で出場。MVP2回(2012〜2013年)、首位打者3回(2011〜2013年)、本塁打王2回(2008年,2012年)、打点王2回(2010年,2012年)、最高出塁率3回(2010〜2011年,2013年)、シルバースラッガー賞5回(2005〜2006年,2010年,2012〜2013年)、オールスター出場8回(2004〜2007年,2010〜2013年)。193センチ、109キロ。右投右打。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

ミゲル カブレラの関連キーワード12月27日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミゲル カブレラの関連情報