コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミスティ[山] ミスティ

2件 の用語解説(ミスティ[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ミスティ[山]【ミスティ】

南米,ペルー南部,アレキパ北東方のアンデス山脈中の休火山。標高5825m。ペルー在留邦人,日系人から〈ペルー富士〉と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ミスティ[山]【Volcán Misti】

ペルー第2の都市アレキパ北方の休火山(南緯16゜19′,西経71゜23′)。標高5822m。非常に整った円錐形をした成層火山で,山頂部がときおり雪に覆われることがあり,在留邦人や日系ペルー人の間で〈ペルー富士〉の愛称がある。スペイン人渡来以前の原住民にとっては神聖な山の一つで,伝説や詩歌にその美しさがたたえられているという。アレキパ付近にはこのほか,チャチャニ(6075m),ピチュピチュ(5486m)などの火山があり,オクシデンタル山脈はほとんど火山および火山岩からなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone