ミズマメジカ(読み)みずまめじか

世界大百科事典内のミズマメジカの言及

【マメジカ(豆鹿)】より

…胃は4室に分かれ反芻(はんすう)するが,第3胃がごく小さく3室に見える。 アフリカには最大種のミズマメジカHyemoschus aquaticus(英名water chevrotain)(イラスト)1属1種があるのみで,体長75~85cm,体重10~15kgで,シエラレオネからウガンダ西部の低地の森林に生息する。体は深い褐色で,背には多くの白点が横に並び,あごから首の横,肩からしりにかけての体側に2~3本の白線がある。…

※「ミズマメジカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android